MADRIC・AD-1 Ver.11
2017.01.17 New Release

新バージョン機能紹介

外観パース図/内観パース図/鳥瞰図

パース上で編集できる部材が充実
40種類を追加

標準的な建具に加えて、編集できる部材が大幅に増えました。平面図や外部意匠で入力し直す必要はなく、3次元上で対象部材をダブルクリックすれば即座に編集が可能です。

3D上で部材編集(壁高さ)
3D上で部材編集(壁高さ)
3D上で部材編集(ウッドデッキ)
3D上で部材編集(ウッドデッキ)
3D上で部材編集(ポーチ柱)
3D上で部材編集(ポーチ柱)

外観パース図/内観パース図/鳥瞰図

プログラマブルシェーダー搭載
よりレンダリング後の表現に近いパースがリアルタイムに表示

リアルシェーディングモード(レンダリング前の表示モード)で、3D描画における物体の質感や陰影を表現するシェーディング処理を可能にした技術「プログラマブルシェーダー」が搭載され、よりリアルな陰影表現でパース作成や確認が行えます。

プログラマブルシェーダー
プログラマブルシェーダー

外観パース図/内観パース図/鳥瞰図

E-mail用、A4サイズ出力用など
用途に応じてレンダリングサイズを簡単指定

レンダリングサイズをE-mail、A4用などを予め登録し、目的に応じたサイズを瞬時に設定できるようになりました。画面上に赤色で枠が表示されるので、表示領域を確認後、レンダリングができるので、視点のズレ等による再レンダリングの必要はありません。

レンダリングサイズ指定
レンダリングサイズ指定

外観パース図/内観パース図/鳥瞰図

3次元変換部材を追加
最適化で処理速度向上

3次元化の変換条件に、最適化のグルーピングを追加しました。外構のチェーンポールやカーポート、物置などが最適化されるようになり、3D処理速度が向上しました。

部材最適化
部材最適化