CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

1階の間取りを、間違えて2階のプランに入力してしまった。
ある階層のプランを、別の階層に移したい。


回答
 
間違えて1階の間取りを2階のプラン画面に入力してしまった場合や、途中で設計変更があり階層数が変更になった場合などは、「階の読み込み」を利用して、プランの内容を別階層にコピーすることができます。 
1階の間取りを2階のプラン画面に入力してしまったケースを例に、操作手順を説明します。
 
           1階                       2階
[操作手順] 
@ 1階プランを表示。

A [ファイル(F)]メニューの「読込み(R)」をクリック。
  

B 「読込み階選択」で「2階」を選択し、OKをクリック。
     
*2階の内容が、1階に読み込まれます。
*2階プランの内容は残りますので、それらを削除した上で本来の2階の間取りを入力してください。
[参考]
その階層のプランに間取りが入力されている状態で別階層を読み込む場合は、「データが上書きされますがよろしいですか?」と確認メッセージが表示されます。 
    
OKをクリックすると、その階層の入力済みデータを消した上で、指定した階層のデータを読み込みます。
[参考]
別階層データの読込みは、プラン図だけではなく屋根伏図でも同様の操作が可能です。
物件の階層を途中で変更する場合などにご利用ください。
[注意]
「階の読込み」はアンドゥで戻すことができませんので、読み込む対象の階層を間違えないようにご注意ください。
 
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。