CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

自動車など外構図の部品を、プラン図で利用したい。
内観部品を付属品として配置したい。
部品の分類を変更したい。


回答
 

外構部品に登録されている自動車部品の分類を変更しテーブル登録することで、プラン図で自動車部品を配置することができます。屋内車庫の表現などに利用できます。

3次元部品作成プログラムのテーブル登録で、「付属部品」として登録します。

<登録手順>
@ メインメニューのツール・他タブにある「部品作成」をクリック。
A

「ファイル」メニュー→「テーブル読込」を選択。

B 下記のように分類を設定し、目的の自動車部品を選択し「OK」をクリック。
※3次元部品作成画面に、選択した自動車部品が読み込まれます。
C そのまま「ファイル」メニュー→「テーブル登録」を選択。
D 配置別分類を「付属部品」、種類別分類を「造作」に変更し、「OK」をクリック。
登録後、プラン図の「付属品」の「造作(部品)」から自動車部品を選択して配置することができます。
同様の操作により、内観部品に登録されている部品を付属品として登録し利用することもできます。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。