CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
建築3次元CAD MADRIC・AD-1|CPU(シーピーユー)
HOME > 建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」> 機能一覧
 

建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」機能一覧

 
プランニング
 
物件管理・顧客情報管理
顧客毎に履歴管理を実現。長期優良住宅にも役立つ
一件の顧客情報に対し、複数のプランデータを格納。「一つ前のプランに戻したい」などと言ったお客様の要望にも即応えられます。顧客情報とCADデータ、進捗状況を一元管理。長期優良住宅の履歴管理や図面管理にも役立ちます。
 
建築地をすぐに地図で確認
物件概要では、郵便番号から住所を自動表示し、番地などの詳細を入力後、ボタンひとつでGoogle Mapで地図を表示します。周辺環境の確認や、駅からルート検索等も行えます。地図を画面をキャプチャすれば建物配置図にも貼り付けできます。
 
 
CEDXMデータをそのままインポート
別の意匠CADで作成したCEDXM形式のデータを読み込み、一から入力することなく効率よく、各種シミュレーションなどが行えます。資産である既存のCADデータを活かし、新たなシステム構築が容易に行えます。
 
直下率チェック
構造強度の指標に上下階の柱壁の直下率を試算
プランニング段階で、上下階の柱と壁の配置位置から構造的な合理性を自動判定。事故や不備を未然に防ぐ指標の判断ツールとして役立ちます。
 
プランチェック
Q値・μ値を数値で示し、建物性能の高さを訴求
入力済みのプランデータと、仕様を設定することで、熱の逃げにくさ(Q値)や日射の入りやすさ(μ値)を算定。具体的な数値で示すことによって建物性能の高さをアピール。等級とあわせて、すぐに提示できる帳票を出力できます。
 
法規チェック
一目でわかるマーク判定。上流工程でも法規確認
間取りを作成後、プランニング工程で法規の確認が簡単に行えるチェック機能を搭載。採光や換気、排煙など部屋ごとにマークで分かりやすいマークで判定します。不備箇所の早期発見ができ、効率よく下流工程に繋げられます。
 
リフォーム切替
既存図と計画図を1クリックで表示切り替え&同時管理
リフォーム・リノベーション専用の入力サポート機能が充実
従来の新築を目的とした建築CADでは不可能だった、既存図と計画図の同時管理と表示切り替えが可能となり、リフォーム用CADとしても威力を発揮します。入力した間取りは、リアルタイムに3D表示でき、上下の空間を確認しながら入力を行えます。計画図は、入力済みの既存図を読み込み、改修領域のみ編集することで、すばやくリフォームプランを提案できます。
 
入力をサポートする内法寸法のリアルタイム表示
既存図の間取りは、内法寸法のリアルタイム表示が入力をサポート。現地調査の結果から壁厚を考慮することなく内法寸法をもとに入力することができます。
 
 
 
タブレットで上下左右360°閲覧|建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」パノラマCGクラウド
3Dプリンターで作成|建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」住宅模型出力サービス
建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」無料体験版ダウンロード
建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」パース無料作成
 
カタログ・資料のご請求
導入前に製品を試す。製品体験・ダウンロード
導入や価格のご相談
デモンストレーション(製品実演)のご依頼
 
操作に関するご質問
バージョンアップ等に関するお問い合わせ
 
販売代理店募集